花粉症対策




●お出かけ時の注意

<マスク>
顔にフィットして、花粉が中に入らないものを選んでください。素材はガーゼよりも不織布の方が目が細かいのでよいでしょう。

<メガネ>
普通のメガネやサングラスでもいいですが、顔にフィットして花粉が目に入らないようなゴーグルなどが一番効果的です。また、コンタクトの人はシーズン中の使用は控えた方が良いでしょう。


<帽子>
つばの広い帽子は目や鼻に花粉が入るのを防いでくれます。花粉の付着を防ぐ為、髪は束ねたほうが良いでしょう。

<服装>
花粉の付きにくいサラサラした素材等の服はよいが、セーターなどの素材は、花粉が付きやすいので避けてください。

また、花粉の飛散量が多い日や時間を知っておくと良いでしょう。

〜花粉の飛散量が多い日〜
  ・雨の日の翌日で晴れた日
  ・晴れて気温が高い日
  ・風が強く晴天の日
  ・湿度が低く乾燥した日




帰宅時の注意


帰宅時には、家に入る前に上着・帽子を取り洋服や髪についた花粉をしっかりはらい花粉を室内にもち込まないようにしましょう。
また、本人だけでなく家族の人にも協力してもらいましょう。
帰宅後はなるべく早く、手洗い、うがい、洗顔、入浴などをして、付着した花粉を体から追い出しましょう。



その他


花粉の付着を防ぐ為に洗濯物や、ふとん等を外に干さないようにし、外に干したときは、よくはたいて布団は掃除機をかけて、なるべく花粉が家の中に入らないようにしましょう。掃除は窓を閉めて、外からの空気の流入を防ぎましょう。





                                 戻る
    Copyright © 2007 Horie Yakkyoku All rights reserved